兵庫エリア 高校入試対策(中3特訓)

兵庫エリア 高校入試対策(中3特訓)

兵庫エリア 高校入試対策(中3特訓)

兵庫県の中学生にとって、高校入試対策は学校特化型がオススメです。

兵庫県の公立高校入試は2015年の入試改革で大きく変わりました。また、私立高校入試は、アクセスのしやすさから兵庫県内だけでなく大阪・京都・奈良の受験も検討することができます。

選択肢が多く、自分が行きたい高校が見つかりやすいメリットがある一方、入試形態は多岐にわたるため、早い段階から情報収集して志望校を定め、その学校に合わせた「学校特化型」の受験勉強を進める必要があります。

この記事では、兵庫県の高校入試において重要となるポイントを3つにまとめて書いていきます。

兵庫県の高校入試対策はココが重要!

Point1

中3の内申点が最大250点として換算

入試対策と聞くと、入試当日のための勉強に意識がいきがちですが、兵庫県の高校入試では中3の内申点が入試得点に換算されて合否に直接影響するのが大きな特徴です。

特に、募集人数がもっとも多い「兵庫県公立高校の3月一般入試」においては、入試得点の半分(500点満点のうち250点分)が中3の1・2学期内申点です。
日頃の定期テスト、提出物などが入試に直結していると考えて過ごすことが大切です。

Point2

中3・10月の実力テストが最大250点に大きく影響

兵庫県では、中3の10月頃に地域の学校で共通の「実力テスト」があり、2つの点で入試合格に大きく影響します。

1つ目は、Point1でも触れた内申点に直結するということ。定期テスト対策に加え、この実力テスト対策を計画的に行うことはとても重要です。

2つ目は、入試直前期に入る前の中3秋時点の実力チェックになること。実力テストの出題は、学校で3年間習った内容がベースとなっており、入試対策のラストスパートをする冬までにどれくらい基礎が定着したかを測る格好のテストと言えます。

Point3

2月・3月入試で、どの学校に出願するかの戦略が大切

兵庫県の高校入試では、行きたい学校が1つに定まっても受験する回数が最低2回、多い人では4回の受験にそなえる必要があります。

第一志望校の受験前に練習やすべりどめとして受験する学校、第一志望校を別の形式で2回受験する予定にする場合など、1人1人でまったく異なります。
また、3月の公立一般入試は「複数志願制度」のため、第2志望をどこにするかも重要になってきます。

2月の私立入試、公立推薦入試、3月の公立一般入試それぞれでどの学校に出願するかを、早めに情報収集しながら決めていくことが大切です。

SSの高校入試対策で合格できる理由

上記のPoint1~3を意識して計画的に入試対策が進められれば、第一志望校に合格する可能性がグッと高まります。
しかし、特に実力テスト対策や、2月・3月入試の出願の戦略などは情報が少なく、何から手を付ければよいか難しいと感じる中学生が多いのも事実です。

SSでは、上記の 3Pointに合わせた対策を日頃から徹底し、第一志望校合格にこだわった指導を行っています。

実力テスト専用対策: 「超点取りゼミ」

内申点に大きく影響する実力テストの出題において、おさえるべきポイントは実は毎年大きく変わりません。

SSでは、過去の実力テストを徹底分析し、オリジナル予想問題を作成。その問題を「超点取りゼミ」と題して、少人数集団形式で演習した後、教室長やベテラン講師が徹底解説します。

塾生ではない中学生も当講座だけの受講が可能で、「数日で点数があがった!」「短期間で苦手克服できました!」と毎年大変好評をいただいています。

週1回で3 年間の総復習から始める受験対策: 「中3特訓」

中3の1年間は定期テスト、実力テスト、模試など目前のテスト対策で手いっぱいになりがちです。しかし、実は「入試問題の約7割は、中1・2年の学習内容から出題される」ということも忘れてはいけません。

SSでは、週1回毎週土曜に「中3特訓」と題して、効率的に中1・2年の総復習から入試レベルまでの実力アップを集中対策する講座を設けています。
目前のテスト対策と第一志望校合格のための入試対策をうまく両立することができます。

第一志望合格のための戦略アドバイス: 「進路相談・面談」

2015年に学区統合などの入試改革がなされ、より自分に合った高校に出願できるようになった一方、出願方式やルールなどがより複雑になりました。

SSでは、2月にある私立入試、公立推薦入試、3月の公立一般入試において、「それぞれの入試でどの高校に出願すればよいか」を生徒1人1人の希望を踏まえながら真剣に向き合い提案します。

出願先に悩む時間と労力を最小限にして、第一志望校の対策に集中できるサポートを徹底しています。

SSは以下学校の高校入試に
特化しています

兵庫エリアでは、以下学校に特化した高校入試対策を実施しております。

対応学校一覧

公立高校

【兵庫県立】
芦屋高校
尼崎小田高校
尼崎北高校
尼崎工業高校
尼崎西高校
伊丹西高校
甲山高校
神崎工業高校
神戸高校
宝塚高校
宝塚西高校
鳴尾高校
県立西宮高校
西宮北高校
西宮南高校
西宮今津高校
西宮香風高校
御影高校
武庫荘総合高校
【西宮市立】
琴ノ浦高校
市立西宮高校
西宮東高校
【神戸市立】
葺合高校
六甲アイランド高校
【伊丹市立】
市立伊丹高校
【尼崎市立】
市立尼崎高校
尼崎双星高校

私立高校

芦屋学園高校
関西学院高等部
好文学園女子高校
甲子園学院高校
神戸山手女子高校
神戸学院大学附属高校
小林聖心女子学院高校
神港学園
仁川学院
須磨学園
成徳学園 神戸龍谷高校
園田学園
高槻高校
瀧川高校
同志社高校
同志社国際高校
報徳学園高校
武庫川女子大学附属高校
三田松聖高校
明星学園高校
百合学園高校

まずは無料でご相談ください

SSゼミナールでは、無料で個別相談・体験会を行っています。
お子様の状況を十分にお聞かせいただき、頂いた情報を元にお子様に最適なご説明をさせていだきますので、お子様の学習にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
お申込み者様には、成績アップ・定期テスト対策・高校入試に役立つ特典をご用意しています。
※個別相談・体験会は、オンラインでもご参加いただけます

このようなご相談を多くいただきます

英語が本当に苦手で勉強してもダメでした。それでも大丈夫ですか?
A
もちろん大丈夫です。
英語は、単語・塾語・文法などのもっている知識量を増やすことで確実にできるようになります。したがって、どの知識が足りていないのかを明確にして、補い、持っている知識とつなげることで、できるようになり点数もアップします。
すでに塾に通っていますが、成績が伸びません。
A
多くの方にご相談いただき、転塾いただきましたが、そのようなお子様でもしっかりと成績が伸びています。
成績が伸びない多くの要因は、塾タイプ(集団もしくは個別)や、講師の指導、カリキュラムとお子様のミスマッチです。SSは個別指導なので、個々のお子様に適した指導・カリキュラムのご提案をさせていただいております。
志望校選びなどの進路相談にものってもらえますか?
A
もちろんです。
志望校選びや、入試情報の提供、対策など、地域徹底特化型だからこその情報もご提供することが可能です。
特典

高校入試が10倍有利になるオリジナルE-Book

対応エリア各高校に特化した
「最新 高校入試が10倍有利になる高校受験ガイド」
無料でプレゼントしています。

SSゼミナールでは、地域徹底密着ならではのしっかりと役に立つ情報を、学生・保護者の皆様にご提供しています。

今回、個別相談・体験会にお申込みいただいた方へ、対応エリアに属する各高校に特化した「最新 高校入試が3倍有利になる完全ガイド」を無料でプレゼントしております。
レポート内にある情報を実践いただくだけでも、定期テスト・高校入試の得点アップにつながりますので、この機会に是非ご利用ください!

【内容】 ※以下、兵庫県に特化した情報です。

  • 公立・私立高校の入試スケジュール
  • 失敗しない受験パターン(例付き)
  • 後悔しない公立・私立高校の選び方
  • 【教科別】具体的な出題傾向と対策
    ※英数国理社の5教科掲載
  • 各学校の特徴
特典
2

オンライン自習室での学習サポート

自宅でも集中が可能なオンライン学習空間
無料でご利用いただけます。

学習で成果を出すには、集中できる環境が欠かせません。
SSゼミナールでは、自宅でも集中して勉強ができるオンライン学習空間「オンライン自習室」をご用意しています。

オンライン自習室では、ペースメイクや質問対応等の学習サポートも実施しておりますので、的確かつ集中的な学習が可能です。

今回、個別相談・体験会にお申込みいただいた方への特典として、オンライン自習室利用を無料でご提供いたします。
適度な緊張感と楽しさによる集中&ストレス発散で、メリハリある学習ができますので、この機会に是非ご利用ください!

※「読売新聞」始め、メディアで話題になりました!

※オンライン自習室の様子です。

【ポイント】

  • 学習ペースメイクのサポート!
  • わかりやすい質問対応!
  • 先生との双方向コミュニケーション
  • 集中&リラックス!